2009/01/30

『007/慰めの報酬』観てきた



ダニエル・クレイグによるジェームスボンド第2弾。アドレナリンでまくり!でいかねたばれ。

物語が、前回の『カジノロワイヤル』のラストの一時間後からスタートという設定なので、『カジノロワイヤル』を観てない人や内容忘れちゃっている人は要注意、冒頭10分ぐらいからもう置いてけぼり食らう。自分も結構忘れちゃっていたので置いてけぼり食らいつつも、アドレナリンでまくりのアクションの連続に結構満足。ノリは『ボーンアイデンティティー』シリーズ。ポールハギズの脚本のおかげなのか、いろいろと要素が絡まっている設定なのに1時間46分の駆け足展開でざっくりと進む物語は娯楽としては結構上質。前作で殺されちゃった彼女の恨み辛みも今作に持ち越されてるから、『カジノロワイヤル』を観てから今作に臨みましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Houdini ビジュアルエフェクトの教科書

最近はHoudiniの日本語情報もいろいろ増えてきましたね。一度北川先生が講師のインディゾーンのセミナーを受けましたが、とてもわかり易くて今回のこの本も期待してます! 佐久間先生のsop&vex本から約一年なんですね。