2009/02/24

衝撃的なCG関連本

4862460798Maya 実践編 テクスチャリング&ライティング
倉下 貴弘 株式会社Bスプラウト
ボーンデジタル 2009-02-11

by G-Tools

本屋で見つけて愕然とした。何なんだ、この表紙の絵 !!(((( ;゚д゚)))アワワワワ。ここまでひどいと何か意図的なものを感じるが、中身をざっと確認した限り表紙をここまでにする理由らしきものは見あたらなかった。
しかしこれどうにかなんないのかな。Maya使ってる人のパブリックイメージに傷を付けるようなことにならないか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

Houdini ビジュアルエフェクトの教科書

最近はHoudiniの日本語情報もいろいろ増えてきましたね。一度北川先生が講師のインディゾーンのセミナーを受けましたが、とてもわかり易くて今回のこの本も期待してます! 佐久間先生のsop&vex本から約一年なんですね。