2009/03/12

椅子

一日中座って仕事している人間にとって、いすの座り心地というのは、キーボードやマウスの使い心地と同じように生産性の生命線。
モチベーションや、物理的な体調にまでダイレクトに関係してくる最重要事項。

高いのだがそんなに座り心地のよくない椅子はたくさん存在するが、安くて心地のよい椅子は決して存在しない。思い切った投資をしないと座り心地のよい椅子は手に入らない。

ひどい椅子になると、「作業がはかどらない」ではなく「作業が嫌いになる」という致命的な負の連鎖にはまりこむので、自衛の意味も込めて椅子には投資をしようというのが、座って作業&インドアな自分のモットー。

しかし、世は大恐慌の時代に突入し、状況が変わった。
オフィスバスターズ
いろいろと倒産する企業が出てくれば、使われなくなったオフィス家具が出てくるので、こういう会社が元気になる。
アーロンチェアとか、ビトラ社の椅子とかがかなりの破格。

先日、7年ほど使ってた椅子が大破したので、ここで買い物して幸せになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

2019年進行中

2019年始まって1ヶ月半になるがエントリーが停滞していたので、一言。 2018年末の12月29日あたりからインフルエンザに罹って、1月7日の仕事初めまで寝込むという正月だった。 2年前の正月明けてみて心不全であらビックリという状況が記憶に蘇ってきてインフルエンザとわかる...