2012/03/02

modo601


Luxology社がmodo601のアナウンスをした
ボーンなどのデフォーマーを搭載してキャラクターアニメーションにも乗り出してきた。
他にもパーティクルとボリュームレンダリングもついてきて、ますます優れた統合型の3DCGソフトに近づいてきた。

新機能発表イベントのムービー


ボーンとかコントロールポイントとかの表示はLightWave3D 9以降に似てるのかな。
というか、LightWave3Dは完全に食われちゃったような感じも受ける・・・・。
これからどうなるか楽しみなソフト。

備忘録

時々思い出そうとする言葉 セフティ・マッチ氏の焚火話より (時・人・祝い)の言葉 「いくらでも追い越されるがいい。時にも、人にも、祝いの言葉にも。 飽きずにしっかりと歩いていたら、道のずっと先で、出会うものなのだから。」