2015/12/31

そして年末


2016年の手帳は写真のカバーでほぼ日手帳になる予定。
2015年のほぼ日手帳weeksとの2冊持ちが結構自分の中で心地よっかったので、来年もこの構成で行く。
1日1ページという手帳のため、日記的なことは大体書いてしまうのでめっきりblogのエントリー数が上向かぬまま今年が終わっていく。

来年はもっとCGなネタでエントリーを増やせたらなと緩く思う所存です。

去年と今年にかけ現場の管理の仕事だけで、楽しんで仕事しているかというとそうでもない自分もいて、なんとか現状を変えていかねばならぬ。いや、変える。

備忘録

時々思い出そうとする言葉 セフティ・マッチ氏の焚火話より (時・人・祝い)の言葉 「いくらでも追い越されるがいい。時にも、人にも、祝いの言葉にも。 飽きずにしっかりと歩いていたら、道のずっと先で、出会うものなのだから。」